SONY、SIMフリーXperiaをソネットの格安SIMとセットで販売開始

2015年3月19日 配信

SONYは、SIMフリーXperiaをソネットの格安SIMとセットで販売開始すると発表したた。発売される端末は「Xperia J1 Compact」で、端末の価格は実質価格は約54,800円。ソニーストアやソネット、全国のイオンで4月20日より順次販売される。なお、3月27日からは先行予約も開始予定。

事前の噂とおり、ソニーが格安SIM向けスマートフォンを発表した。

今回発表されたモデルは「Xperia J1 Compact」で、Android 4.4搭載、CPUに2.2GHz クアッドコア、メモリ2GB、ストレージ16GBと、格安スマホに多いミドルレンジスマホではなく、1年前のハイスペックスマホと言える。

スペックから推測するに、ベースモデルはNTTドコモの2014年夏モデルとして販売された「Xperia A2 SO-04F」と見られる。

ソネットの格安SIMとのセット販売が前提となるが、プランについてはそれぞれの販売店によって異なるため、自分にあったプランで選べるのはうれしいが、端末単体で販売してくれるとベターだっただろう。

現時点では、ソネット、ソニーストア、イオンで販売されることが発表されている。全国の家電量販店などで販売されるかは未定だ。

旧ハイエンド端末で格安SIMに参戦したソニーだが、海外史上では2万円ほどで購入出来るロー〜ミドルエンド端末も販売している。この辺の端末が日本で発売されると、より一層格安スマホが面白くなってきそうだ。

新着ニュース

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

[PR]

人気ニュース

データがありません

[PR]

[PR]